2015年2月19日

中高時代同級生の友人と武庫川で待ち合わせ、ランチに目的の店が閉まっていたので、インド料理を食べに連れて行ってもらいました。

f:id:Mfotos:20151031030944j:plain

インド&ネパール料理SAMJANA

昨年の6月にオープンしたばかりの新しいお店らしいです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20151031031013j:plain

ナンはサービスでお代わりしました。(スマホで撮影)

美味しかったです。

 

 

 

さて、前夜のちょっとしたハプニング。

那覇空港にてチェックイン一番早く並んで、写真を空から撮りたいので座席を窓側にお願いしようとしたら格安チケットのため座席指定は別料金払わなくてはいけないとのこと。

おまけに荷物の重量オーバーで超過料金がかかると言われる。

荷物からiPadを取り出して量りなおしたら大丈夫となったけど、座席に関して往路は何も言わなくても窓にしてくれたのに、なんとかならないかと交渉するも拉致開かず。

せめて最終電車間に合わないかも知れないからとできるだけ出口に近い前の方をと頼んだのに、わざとというくらい通路側C席の後方座席にされました。

何も言わなかった方が返ってよかったのかも、意地悪だなと思いつつ・・・

まあいいや、窓際が空いてたらそこに座ろうと列の一番最後に並んで搭乗。

ちょうど窓際が空いてる席があったのでそこに座ろうとしたら客室乗務員の方から、自分の席に座ってくださいと注意を受け断念(T_T)

 

沖縄の素敵な夜景を空から撮ってブログなどで紹介することで、観光客が少しでも増え航空会社のプラスにもなるだろうに。

ちょっとエロティックなある果物の名前のこの航空会社、いくら安くても二度と使ってやるものか、私の幻のこの(実際は誰でも撮れる)写真が一枚ないことで沖縄観光とあなたの会社にとっては大打撃だぞ、と心の中で大袈裟にスネる私。

しかも、フライトが少し遅れたために関空ついてからが大変。

 

関空へ到着したは良いものの、最終電車に間に合わないと難波駅でカメラバッグを抱えて走りに走りました。

(なんだか今回の旅行は走ることが多いような・・・)

mfotos.hatenadiary.com

 

結局、どうやっても目的地に到着が不可能だということを知り、どうしたら近くまで行けるかといろいろと検索。

大阪のJRと地下鉄網は複雑に絡んで、いろんな可能性のルートがあり何が何だかさっぱりわからない。

迷ってられないので地下鉄だけを使って行くある一つのルートを決断。

でも、一つ素晴らしいなと思ったのは大阪の地下鉄は各駅に、目的地の駅の出口がどの車両のどのドアに乗れば一番近いかわかりやすく表示板が設置されてることでした。

それで、なんとか一つ隣の駅まで辿り着け、そこから電話して兄に自動車で迎えに来てもらうことに。

なんと、改札口を出て階段を上がって約束したコンビニの前に行く僅かの間に、すでに兄の方が先に到着して待っていました。

家からそんなに近かったの?

 

無事、到着、旅で溜まった洗濯物を自動洗濯機に入れて就寝したのでした。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語

 

英語版

スペイン語版

日本語版

写真素材のピクスタ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村