総務省が16日発表した2016年の家計調査(2人以上世帯)によると、1世帯当たりの平均貯蓄額は前年比0.8%増の1820万円だった。
4年連続で増加し、比較可能な02年以降で最高となった。将来不安などを背景に、家計が節約志向を強めたことが影響したとみられる。
 世帯主が60歳以上の高齢者世帯では貯蓄額が平均2385万円となり、全体を押し上げた。
ただ、全世帯の67.7%は貯蓄額が1820万円を下回っており、貯蓄がある世帯を順番に並べた真ん中に位置する中央値は1064万円だった。
 貯蓄の種類別では、金利低下により定期性預貯金が2年連続で減少する一方、普通預金などの通貨性預貯金は8年連続で伸びた。株式など有価証券は微増だった。
 負債は、低金利を追い風に住宅ローンを組む世帯が増えたため、40歳未満の世帯で16.6%増加。
60〜69歳の世帯も12.2%増となり、相続税対策による不動産購入が影響したとみられる。(2017/05/16-16:53)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051600876&g=eco

コメント一覧
老後不安がある限りこの傾向は続く。
安倍政権で未来に見える不安
13歳天才物理少年「CERNがパラレルワールドを破壊中。宇宙が滅亡する」 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1494916037/
平均
平均
平均
平均
一方、貯蓄率はマイナスになりました
>全世帯の67.7%は貯蓄額が1820万円を下回っており

公務員と経団連正社員以外の奴隷層
これは完全に北朝鮮空爆の流れだわ
エンゲル係数増加!
駄目です!止まりません!
爺役員共の不労所得が増加してるだけだろ